築地市場

青森県平内町のほたて王子が青森陸奥湾ほたてと若者の力を通じて青森県を盛り上げるブログです

ほたては2月ごろに収穫される『稚貝』または『半成貝』と呼ばれるものが一番美味しいです(個人的に)。酒蒸しか、そのまま醤油をかけてツルッと一口で食べるのがオススメ
おはようございます、ほたて王子こと塩越遼太です!

昨日はバイトから帰宅したのが3時頃だったので更新せずに寝てました💦

昨日は築地市場の見学に向かい

市場で何十年もセリ人を務め、昨年すしアカデミーを卒業した大先輩が案内してくれました

はじめに、築地の人達が大切にしている『波除神社』を参拝

これからのすしアカデミーでの健闘を伝えてきました


場内にはいり、まず全体像を見るため市場の人しか行けない場所に特別に入らせてもらうことに

築地市場の全体が見えますね!

この円形の形は30年ほど前は貨物輸送してたからだとか

左からせり、仲卸、輸送と流れがある

ここで、80年もの間世の中の海産物の価値の相場が決められていたことにしみじみ


こんどは、市場内を歩く

中は活気があり、常にせわしなく人が往来


80年の歴史

たしかに、床や天井はもうボロボロ

衛生管理もギリギリのラインでやっている雰囲気を感じました


『山治』は築地屈指の仲卸業者

山崎社長とお話しすることもでき、とにかくこの二カ月間で、魚を食べて食べて
よく、知ることに全力をかけて、良い職人になって下さい
と言われました



日本全国の海産物が1つ1つ輝く、そんな市場見学となりました



昼飯は吉野家第一号店に
心なしか、どこの吉野家よりも、美味しかった…気がする…笑


りんごの花ではバイト終わりの賄いタイムに、店長と女将に相談に乗ってもらっています


  • 具体的目標
  • 行動目的の軸
  • 自分の引き出し
  • 応援されるために
  • 人との出会い

まずは自分の軸となるものをしっかり持たなければ…




今夜は店長と女将と一緒にお寿司を食べに行けるかも知れないので楽しみです(^^)

ちゃんとした寿司屋は地元のところしか行ったことないので、隅々しっかりと見て、食べて、感じてきたいと思います




青森県平内町のほたて王子が青森陸奥湾ほたてと若者の力を通じて青森県を盛り上げるブログ
よろしくお願いします

0コメント

  • 1000 / 1000

ほたて王子が青森陸奥湾ほたてと若者の力で青森を盛り上げるブログ

青森県陸奥湾沿岸で育ち、北海道に次ぐほたて養殖量を誇る青森県を盛り上げたい! そんな思いで色々なことにチャレンジしています。 東北大学農学部四年。やれることはやれる限りやっていきます!